【ネタバレ】漫画「十字架のろくにん」単行本1巻~最新刊までのあらすじ&感想!

こんにちは、ネピです。

今回は「十字架のろくにん」のあらすじや読んだ感想などを紹介します。

気になる方は、最後まで読んでくれたら嬉しいです!

※この記事には多少のネタバレが含まれている場合がございます。

【お得情報】ebookjapanは初回登録で70%OFFクーポン 6枚がもらえる!

ebookjapanなら初回登録時に70%OFFクーポンを6枚もらうことができます!(適用期間は60日間)

6回まで70%OFFで漫画が購入できます!

引用:ebookjapan

【ネタバレ】漫画「十字架のろくにん」単行本を読んだ感想紹介

漫画「十字架のろくにん」単行本1巻ネタバレあらすじ&感想紹介

人は、殺してもいい? 「別マガ」沸騰の新星・中武士竜が描く、背徳の復讐サスペンス!「俊、改心した者は見逃せ。人には生まれ変わるチャンスが必要や。」「じいちゃん、僕は奴らが変わってないことを祈るよ。」──人ならざる化け物たちを斃すため、少年もまた、人ならざる何かに成った。“実験体A”と名付けられ、同級生5人から嬲られる日々。小学6年生の漆間俊は、壮絶ないじめに苦しむ「地獄」の中にいた。だが、そこには兄想いの弟と、子を守る父母という「救い」があった。あの日、5人の化け物たちが、鬼畜の所業で家族を奪い去るまでは……。やがて、全てを失い、真の地獄を見た俊の中に暗い「願い」が宿った。戦時中、秘密部隊に所属した祖父の指導の下、生まれ変わる少年。そして4年が経った時、彼は因縁の敵の前に姿を現す……。この復讐は誰にも渡さない。

元いじめられっ子の俺にはたまらない

★★★★★

 もう十数年経ちますが、中学受験のストレス発散に虐められていた(いや暴行だよな)自分にとってはスッキリする話でした。何事もなかったかのように大人になってる同級生数名には今でも恨みがありますが。心の中で思うだけで踏みとどまっています。大人になって一度いじめっ子と対面したことがありますが、相手は震えてましたね。
この漫画のように恨みは消えませんよね、それを再認識した漫画でした。

ちょっとこれは無いかなぁ…

★★

広告を見て興味を持ち、第1巻を読んでみたのですが、主人公が復習を果たすべく鍛錬を積む場面が描かれるでもなく、単純悪である敵役が納得感のある仕掛けを以てやっつけられる爽快感を味わえるでもなく、ことの善悪を考えさせられる様な敵役のバックグラウンドが感じられる訳でもなく、陰惨な宿命を背負う主人公を取り巻く人間関係に救いの兆しが見受けられるでもなく、この手の「復習もの」に期待される明暗両面の美しさが最後まで何も描かれない作品であることを予感しました。

見るからに救いようの無い悪人である敵役5人が、実はその後更生していて処刑するべきではないのかも的な「焦らし」があるのですが、焦らしとしての演出には失敗していると思いますし、個々のキャラの悪質性を裏付ける設定や過去のエピソードの類は悉く陳腐で、ああコイツはやっぱり殺されて当然だなと思わせるためだけの不快な描写が延々と続く印象。さらに余計なのは、ヒロイン役の女子が時々唐突に披露するエロカット。この女子がまた悲しくなる程おつむが弱い子で、主人公の救いにも戒めにもならない希薄な記号的キャラでしかありません。序盤で変質者にレイプされかけたにも関わらず、その後友人に騙されて連れていかれた売春サークルにはいとも簡単に順応しようとするし、そこの首謀者のわざとらしい二面性にほだされて「意外とイイ人なのかも・・・」などと靡きかけてしまうところなど、あまりにも人間味が無さ過ぎて、読み進むにつれどんどん気持ちが白けていくのを感じました。

報復モノ・処刑モノと言えば例えば「仕事人シリーズ」が王道ですが、かの一連の作品においては、悪の枢軸の取り巻きの中には只の下っ端が含まれていることも多く、敵役の悪質性にもムラがあるのが常だったと思いますし、どんな悪役もこの作品で描かれているほど救いようの無い極悪人ではないことも多かったと思います。それでも、恨みを持つ側からみれば仇を成す対象としては明確で、最後に殺られる場面は滑稽なほど呆気なくシンプルだったことが多いと思います。悪人側の事情や心情は敢えて描かず、なればこそ罪の重さのみが強調され、処刑という手段にも納得感と悲壮感が宿っていたと思います。

一方この作品においては、加害者たちの悪質性を強調するための「余罪」が執拗に追加されます。私が読んだのは5人のうち2人目までですが、過去に主人公に加えられた暴力が既存の事実として重く見られているというよりは、それぞれの加害者がどれだけ酷い人間なのかということを後付けし、殺害することを正当化するための理屈を不自然なまでに塗り重ねていると感じました。

現に作中でも言及されていたと記憶していますが、この作品は「人を殺す動機」を描くことにより「どういう人間なら殺してもよいのか」を定義することを目指している様にも思えます。掲載誌の対象年齢をみると、本当にこれを子供や若者に読ませていいのかなという思いが拭えません。

※Amazonより引用

\5,000冊以上の漫画が無料で読める!/

公式サイトはこちらから

\新規登録で70%OFFクーポンがもらえる!!/

公式サイトはこちらからどうぞ

『十字架のろくにん』単行本を無料試し読みする方法

漫画「十字架のろくにん」単行本をアプリで読むなら

『十字架のろくにん』を読むのにおすすめのアプリは『U-NEXT』です。31日間無料体験があり、登録してからすぐに使える600ptを利用すればお得に購入することができます。

さらに『U-NEXT』は、アニメ、映画、ドラマなどを含めた動画24万本が見放題!

  1. U-NEXT公式サイト
  2. 「無料でお試し」または「まず31日間無料体験」を選択
  3. 「今すぐはじめる」を選択
  4. 氏名、メールアドレス、支払い情報などを入力(3ステップ)
  5. 登録が完了したらトップページに戻り、600ポイントが付与されていることを確認する
  6. 漫画をポイントで読む
  7. 31日間のお試し期間内に解約

\31日間無料トライアル開催中!!

公式サイトはこちらからどうぞ

漫画「十字架のろくにん」単行本をWebサイトで読むなら(電子書籍ストア)

『十字架のろくにん』を全巻無料で読むことはできませんが、内容を確認してから購入できるように「無料試し読み」が必ず出来ますのでそれを利用しましょう。

ちなみに『十字架のろくにん』の試し読み&購入におすすめのWebサイトは、ebookjapanです。

ebookjapanは、新規会員登録するだけで50%OFFクーポンが6枚も貰えるのが魅力の電子書籍です。

\5,000冊以上の漫画が無料で読める!/

初回ログインで50%OFF×6回クーポンがもらえる!

公式サイトはこちらから

漫画「十字架のろくにん」を全巻無料で読む方法は?

詳しく紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA