PS5安すぎと話題、気になる値段とスペックは?

気になったこと

2020年に11月12日(木)に発売が予定されている「PS5」。2013年に発売されたPS4から、7年ぶりの新モデルであることから、世界中で注目を集めています。

デジタル・エディションは希望小売価格3万9980円、Ultra HD Blu-rayディスクドライブを備えたモデル4万9980円で発売し、あす18日から順次、販売店にて予約をスタートさせる。

The Road to PS5

気になるスペックは

この性能で4万円で買えるのはかなりすごいですwソニーの企業努力が見えます。PCでこの性能で組むとなったら20万前後すると思います。


当時話題になったPS4と比較した画像ですが個人的に気になるのがロード時間です。2GBを0.27秒で読み込むと書いてあるので今までストレスだったロード時間が、かなり爆速になったと思います。


サイズは少し大きくなりましたがスペックが圧倒的に上がっているのであまり気にならない程度ですね。


PS5発売にあたって気になること

転売ヤ―が絶対大量発生すると思うので日本ではどのような対策をするのかが気になります。

米国では予約にはPSNアカウントが必要でその中で優良アカウントと判断されたアカウントには先行で1世帯に1台予約する事ができるようになるようです。なお受け取り先が米国外だとキャンセルされるようです。

優良アカウントと判断される審査基準は、ゲームを遊んだ履歴などが参考にされると言及していることです。つまり、PS4でたくさんゲームをやっている人ほど審査を通りやすいようです。これは米国での話で日本ではどうなるのかがとても気になります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました