本物の薬莢が使われている!フィッシャー ブレットの弾丸ボールペン!

商品紹介

皆さん弾丸のボールペンを手に入れたくありませんか?この記事を読んでくれた人は多分買おうか迷っている人だと思います。

なので今回は自分が買った弾丸ボールペンの使ってみた感想を記事にしたいと思います。

フィッシャー ブレット 338 ブレット

素材重さ値段
真鍮49g8,153円

商品説明

このペンは何とあのNASAから「宇宙でも使えるボールペンを作ってほしい」という依頼を受け作られたボールペンです。

この商品は宇宙でも水中でも逆さでも使えるボールペンです。どんな過酷な環境でも使える設計なので、なかなかロマンがあると思います。

使ってみた感想

まず持ってみた感想ですがとても重く感じました。普通のボールペンが20g程度ですが弾丸ボールペンは約2倍の49gです。ですがこの重さがしっかりとした作りなのだと思い、絶対に壊れないという信頼感が出てきます。

次にですが持ってた後に手の臭いを嗅ぐと凄い金属臭がしました。真鍮製ですので少し持つだけで手が臭くなるので、金属臭が嫌いな方はやめといた方がいいかもしれません。

使い心地ですが、書いてい思ったことがまず指が弾丸の形状に意外と合うことですね、凄い良い感じにフィットするので書きやすかったです。重量が少しありますが書いていて重いと感じることはあまりありません。

インクの出も中に窒素ガスが入っているので、かすれが無く滑らかに書くことが出来ますし宇宙では試してないんですが、水中でも十分に書くことができました。

商品リンク

【ポイント5倍】【送料無料】 Fisher フィッシャー ボールペン ブレット 338 【正規品】【smtb-f】

価格:5,390円
(2020/12/16 11:39時点)
感想(0件)

コメント

タイトルとURLをコピーしました