【アニメ評価・評判】あそびあそばせは面白いのか?見た感想を紹介します

アニメ

「あそびあそばせ」は、2018年に放送されたアニメです。

見た結論としてはかなり狂っているアニメだなと思いました。

あそびあそばせとは?

あらすじ

中学2年生の本田華子はスポーツ万能で勉強も学年2位の才能に恵まれた少女だった。そんな華子には悩みがあった。学校にまだ一人も友だちがいなかったのだ。華やかでキラキラした女の子たちに憧れはするものの自分はそんなふうにはなれないと物怖じばかりしていた。

そんなとき、クラスに外国人のオリヴィアが転校してきた。オリヴィアとは不思議とすぐに打ち解けられた。いっしょに遊んでいると「うるさいです」と同じクラスの寡黙な女の子、野村香純に注意された。しかし、オリヴィアはそんな香純をも引き込み、3人は仲良くなっていく。

本作は、本田華子とオリヴィア、野村香純との出来事を中心に、乙女たちの学園生活を描いた作品である。

ハーフの転校生の美少女オリヴィア。
今日も日本語がしゃべれないフリをして案内役の華子をからかっていた。

そこに英語が苦手な香純が登場。
英語を教えること、を条件に「あっち向いてホイ」勝負を挑むが…。

やがて3人は、遊びを研究する「遊び人研究会」略して「あそ研」を結成することに。

声優一覧(キャスト)

本田華子:木野日菜
オリヴィア:長江里加
野村香純:小原好美
前多:置鮎龍太郎
生徒会長:井上ほの花
岡さん:金澤まい
アグリッパ:戸田めぐみ
青空つぐみ:悠木碧
樋口先生:前川涼子
済南先生:増谷康紀
高柳先生:斎賀みつき
本田健太郎:筆村栄心
ナレーション:伊沢磨紀

おすすめポイント(魅力)

  • 日常ゆるふわ系アニメかと思ったら
  • 顔芸が面白い
  • 声優が迫真の演技
  • OPとEDの温度差が半端ない

日常ゆるふわ系アニメかと思ったら

OPやアニメ絵を見て日常学園もの作品かと思ったら全然違いました。

綺麗なアニメだと思い視聴しましたが良い意味で裏切られ腹筋が崩壊しました。

顔芸が面白い

あそびあそばせの魅力の1つと言ってもいいのが顔芸だと思います。

原作のまんまの顔芸をするのでかなり迫力がありました。

可愛い女子中学生がこんな顔をしていいのかw

声優が迫真の演技

「あそびあそばせ」の声優の演技が迫真で話題になりました。

特に主人公の「華子」の声が「エヴァンゲリオン」の「第6使徒ラミエル」と似たような叫び声を出せるのですごいです。(誉め言葉)

OPとEDの温度差が半端ない

OPとEDは、まったく別のアニメと言っていいほど温度差があります。

作品が終わりEDが流れた時は別のアニメを見始めたんじゃないかと確認をするぐらい驚きました。

あそびあそばせのアニメ2期はあるのか?

アニメの中で「あ、上の方にアニメ2期決定って入れてください」「2期の予定なんてないじゃーん」と言っていたので無いのかもしれません。

ただそれはアニメが放送されていた時なので原作が進んだ今ならあるかもしれません。

まとめ

今回は、あそびあそばせの感想を紹介しました。

ギャグアニメを探している人にはかなり良い作品だと思います。

Amazonプライムビデオ

コメント

タイトルとURLをコピーしました